python COURSE

​パイソンコース

パイソンはデータ解析やAIの分野で広く使われている人気のある言語です。InstagramやYouTubeなどもパイソンによって開発されており、Googleの社内プログラミング言語としても使用されています。またイギリスの小中学校でも採用されていて、シンプルさと読みやすさを追求した言語です。スクラッチに続いて学ぶプログラミング言語として最も適しています。

パイソンのコースは、スクラッチでプログラミングの基本を理解していることを前提としています。
独学など方法は問いません。パイソンは4コースがあります。

プリエントリークラス

スクラッチを理解している生徒を対象に、パイソンの基本的な文法と簡単なプログラムの演習を行います。

>>> A='Hello '
>>> B='Jack'
>>> A+B
'Hello Jack'
>>> A*2
'Hello Hello'

エントリークラス

スクラッチを理解している生徒を対象に、パイソンの基本的な文法と簡単なプログラムの演習を行います。

def fun(A)

    S=0

    for i in A;

        S=S+i

    return S

A=[3,5,7,8]

print(fun(A))

ベーシッククラス

パイソンの文法とプログラミングの実践を学び、プログラム開発の基本を学びます。

アドバンストクラス

文字列・数列・グラフなどの複雑なアルゴリズムを学習して、高度なプログラミングをマスタします。

カリキュラムをお知りになりたい方は、申し込みフォームの「パイソンカリキュラムの請求」にチェックをして請求してください。