ONLINE LEARNING

オンライン学習

ベルジェールのオンライン学習は、ネットでいつでも自由に何度でも質問ができ、テストの回答と添削でしっかり指導を受けることができます。また洗練された快適な操作環境で、生徒はオンライン学習をストレスなく楽しんで続けることができます。

オンライン学習の利点

オンライン学習はeラーニングとも言われ、インターネットを利用した学習のことです。
生徒は自分のペースで自由な時間に学習することができます。
寸暇を惜しんでプログラミングを続けたい生徒や、近くにプログラミングのスクールがない生徒にとって理想的な環境となります。

ベルジェールのオンライン学習の特徴

いつでも自由に質問ができ、リアルタイムで回答を受け取ることができます

オンライン学習の一般的なデメリットとしてリアルタイムにチューターとの交流が取れないことです。​ベルジェールのオンラインでは、生徒はネットでいつでも自由に質問をすることができ、速やかに回答を受け取ることができます。生徒の質問は、他の生徒には共有されません。

いつでもテスト問題の解答ができ、添削指導を受けることができます

生徒はネットでテスト問題の解答をすると、チューターは解答を添削しアドバイスとともに返信します。

添削とアドバイスによって、生徒はプログラミングを正しく、より深く理解することができます。

オンライン学習のプラットフォームとしてGoogle clssroomを利用しています

ベルジェールのオンラインは、Google classroomという教育プラットフォームを利用しています。Google classroomは世界中の教育現場で使用されている先進的なシステムで、生徒は快適な操作環境で学習をすることができます。

オンライン学習に準備していただくこと

オンライン学習を利用するには、パソコン、ネットワークとGoogleアカウントが必要となります

​パソコン

スクラッチやパイソンのプログラミングは、パソコンを使用します。プログラミング以外の、教材の学習、質問、テストの解答など操作は、タブレットやスマートフォンでも利用できます。

教材の一部はWindowsを前提に作成しています。パソコンを初めて操作する生徒はWindowsが望ましいですが、MACの操作を理解している生徒は、MACの使用も可能です。

ネットワーク

教材の学習、質問、テストの解答などは、Google classroomで学習するためネットワークの接続が必要です。スクラッチやパイソンのプログラミングは、ネットワークに接続しなくても使用できます。

Googleアカウント

Google classroomという教育プラットフォームを利用しますのでGoogleアカウントが必要となります。Googleアカウントは、簡単に無料で取得できます。取得の方法は下記で説明しています。

ベルジェールのオンラインは、簡単に操作できます

ベルジェールのオンラインはGoogle classroomを利用しているので、洗練された操作性でわかりやすく、小学5年の生徒でもらくらく操作できます。​生徒がオンライン操作を理解するために、次のツールを用意しています。

YouTube

オンラインの操作方法の概要をYouTubeで紹介しています。

classroomのアクセス
クラスの参加
レッスンの学習
質問の方法
テストの回答

操作ガイド

オンラインで、操作ガイドを利用できます。

​ヘルプデスク

オンライン操作に関する質問は、ヘルプデスクにメールで確認することができます。

オンラインで質問ができ、添削を受けることができます

質問

・教材や添削内容などに関する質問は、classroomを通していつでも自由に行うことができ、回答はチューターから返信されます
・質問や回答は、他の生徒に共有されることはありません

​・ネットでチュータと質問を繰り返すことによって、頭の中で整理して質問する習慣がつき、質問の表現も驚くほど洗練されていきます

テストの送付と添削

・生徒がテスト問題の解答をclassroomを通して提出すると
チューターは解答を添削しアドバイスとともに​生徒に返信します
・チュータは、正解かどうかではなくプログラミングの考え方が適切かどうかを​しっかり確認して指導します

生徒とチューターとのメッセージ交換例

xxxx kamiya 2019/06/18
スクラッチで課題を作成したあとの、ファイルの保存がうまくいきませんでした。つくったプログラムがのこらずに最初のじょうたいにもどってしまいます。どうすればいいですか。

MentorS Bergere 2019/06/19
クラス「SE4 向きを変えます」のSEL4P-3からファイルの保存方法や読み込みの方法の説明をしてあります。読んでわからなかったらもう一度質問してくださいね。その時はどういう操作をしているかを教えてください。

xxxx kamiya 2019/07/02
エントリーコーステストの4番の、1秒間止める方法がわからないので教えてください。

MentorS Bergere 2019/07/03
制御の「1秒待つ」のブロックを使ってください。

xxxx kamiya 2019/07/05
うまくできました。そんな初歩的なミスをするなんて。ありがとうございました。

教材の種類

​教材はレッスン、エクササイズ、テスト、動画の4種類で構成しています。

各クラスは、内容によってレッスン、エクササイズ、動画、テストを組み合わせて​カリキュラムを作成しています。

レッスン

例題をベースにして文法やプログラミングの考え方を学びます。

エクササイズ

レッスンの理解度を確認するための自習用の問題です。

​テスト

スクラッチやパイソンのプログラミングの理解度を確認するテスト問題です。

​動画

レッスンやテストの動きをビジュアルに確認するための動画です。

教材の実例と学習の流れはこちらで説明しています。

オンライン学習を継続できるようにサポートをします

オンライン学習では、生徒をサポートするアドバイザーやチューターと呼ばれる支援者の存在が重要です。オンラインで継続的に学習するためには、生徒のモチベーションを高く維持することが大切になります。

すべての生徒が100%理解できるように教材を作成することは容易ではありません。生徒によっては理解できない内容が含まれる場合もあり解消できないでいると、学習意欲が低下して学習を継続することが難しくなります。ベルジェールではこのような状況を防ぐために、生徒の質問の回答やテストの添削をするチューターと、生徒に適切な忠告をするアドバイザーで対応しています。

アドバイザー

チューター

保護者に学習の進捗をお知らせします

生徒の学習の進捗度やテストの提出状況などを、保護者にメールでお知らせします。保護者は生徒との会話の素材として使ってください。

生徒や保護者の声で改善しています

オンラインの操作性や教材の内容を、半年間にわたって10名の小学生と中学生にモニターをしてもらいました。その間、生徒や保護者から様々のご意見を伺い、オンラインの操作性、運用方法、教材の改善に努めてきました。今後ともご意見やご要望を伺いながら使いやすさと教材の充実に努めていきます。