子どもプログラミング

ベルジェールキッズ

NEWS

オンラインプログラミングコースを開講しました
ベルジェールネット

ABOUT

小学生プログラミング教室

ベルジェールキッズは、小・中学生のためのプログラミング教室です。

​岡崎でクラスを開講しています。


生徒の進度に合わせた教材と作品課題に取り組むことよって、自分のペースで

学習を進めるスタイルをとっています。  

 
また毎回作品をつくることで、楽しみながらプログラミングの知識やものづくりのスキルを身につけることができます。  

 
さらに自分のアイデアや作品をプレゼンテーションすることによって、コミュニケーションのスキルを高めます。

WHY

プログラミングを学ぶ意味

21世紀は、もはや知識を暗記すればいい時代ではありません。知識はインターネットで検索すれば簡単に取り出すことが可能です。

 

これからの時代は、世界中の多様な人たちといっしょになって新しい価値を生み出す力、つまりコンピュータにはない創造力とコミュニケーションカが必要となります。それを学ぶのにプログラミングは非常に有効な手段となります。

プログラミングの過程で、試行錯誤を繰り返す力、わからないことを主体的に学ぶ力、計算力や読解力など断片的に持っている能力を統合して活用する力がつきます。また論理的に考えることにより問題を発見し解決する力も育ちます。

そして最も大事なのは新しい表現手段を手に入れることです。自分の作品をネットなどで世界に発信し、他の人と議論し教え合ったりすることができるようになり、そこから新しい発想も得ることができます。

HOW

プログラミングを楽しく学ぶ

子どもは、算数などの教科を自ら勉強し続けることは稀なことですが、プログラミングでは寸暇を惜しんでやり続ける子どもがたくさんいます。

教科の勉強では、唯一正しい解があることを前提としますが、プログラミングは、唯一の正解はなく色々なアプローチが可能です。    
    
また教科の勉強は、正解と間違いで評価しますが、プログラミングは、間違いを直すことが大変意味のある学習となります。試行錯誤しながら目標に近づく姿勢を習慣化することが大切なことなのです。    
    
なぜ子供たちが試行錯誤しながらプログラミングし続けることができるかと言えば、もちろん楽しいからです。
そしてなぜ楽しいかと言えば、子どもたちにとって意味があることだからです。    


自分がやりたい目標を達成するためであれば、子どもは自分の時間を使うことを惜しみません。そのためなら小学生でも代数や関数を進んで勉強しようとします。 

NEXT カリキュラム

Copyright © Bergere Inc. All Rights Reserved.